敏感肌におすすめのクレンジングとは

subpage01

肌の乾燥やシミ、しわなど、年齢を重ねるごとに肌トラブルは増えていきます。
10代のころは適当にスキンケアをしていたのに、20代30代になるにつれ乾燥肌や敏感肌に悩む人も多くなります。
敏感肌や乾燥肌で困ることの1つにクレンジング選びがあります。


しっかりとメイクを落としたいものの、肌への負担が大きくなれば、痛みや炎症などが起こる可能背もうあるので注意が必要です。

乾燥肌のクレンジングの基礎知識をご説明をしたいと思います。

乾燥肌や敏感肌のクレンジング選びは、ベースメイクを基準に選ぶのがおすすめです。

マスカラやアイシャドウなどメイクの濃い部分を基準にクレンジングを選んでしまいがちですが、それだと肌の乾燥を促進させてしまうので気を付けましょう。


クレンジングの中で1番刺激が少ないのがミルクタイプと言われています。

メイクを落としながら保湿ケアもできるので、敏感肌や乾燥肌のかたにおすすめのタイプです。ミルクタイプは洗浄料が弱いので、マスカラや口紅が残ってしまうというデメリットがあります。

これは、専用のリムーバーを使用することで解決できます。

Yahoo!知恵袋情報を集めました。

クレンジングを使う前にリムーバーでマスカラを落とせば、洗浄料の弱いミルクタイプでもメイクを綺麗に落とすことができます。



クリームタイプはミルクタイプよりも洗浄力が強くなります。

ミルクタイプは液だれすることがありますが、クリームは肌馴染みが良いという特徴があります。

そのため、洗う時間を短くすることができるので、肌への負担も減らせるのでおすすめです。